Ola! Portugal 落書帳

Ola! PortugalのBBSです。ポルトガル話や質問など、気楽に落書きしていってくださいね。

新規書き込み
新しい記事から20件ずつ表示します。

11月14日(水) 21時17分24秒    ケニッシュ    Ola♪

Koma さん
お帰りなさい♪ ポルトガル旅行は楽しまれましたか?今回の旅ではどこが一番印象的だったでしょうか?

荷物預かりの件、有益な情報ありがとうございます。探してみると、お願いしてみると、結構預かって貰えるもんですね。今度、ケも試してみます♪
次回、ディープなポルトガル旅をしたいのなら、ケ組のポルトガル人のお友達、アルトさんにガイドをお願いしてみては?アレンテージョの田舎の方に車で連れていってもらうことも出来ると思います。
<アルトさんの個人ツアー>
https://www.facebook.com/R2ours/

http://blog.livedoor.jp/olaporu/archives/55564876.html


11月11日(日) 14時35分27秒    Koma    ケニッシュさん

こんにちは!Komaです。

昨夜帰宅しました。
荷物預かり所の件です。

セトゥバルはあきらめてオリエンテ駅に預け、取りに戻ってエヴォラへ向かいました。
ポルタレグレではRodaviariaのバスターミナルで
ひとつ1ユーロで荷物を預かってもらえました。
引換券を書いてくれたので、もしかしたらほかのターミナルでも預かってくれるところがあるかもしれません。

カステロデヴィデはツーリズモで無料で預かってもらいました。

すでにアレンテージョシックですが、また行かねば!!
ポルトガル語をもっと話せるようになりたいですが、
ポルトガル人の友達がほしいです(><)

どうもありがとうございました。


10月24日(水) 21時22分41秒    ケニッシュ    Ola♪

Koma さん
お土産入れ用の大きな荷物はリスボン到着時のホテルに預けて地方に行き、帰国前にリスボンに戻ってきた際に受け取る、と言うのはやるのですが、当日、旅行途中の街で預かって貰う、となるとちょっと厳しいかもしれませんね。あまりお役に立てる情報がなく、ごめんなさいね。旅を楽しんで来てください。

10月22日(月) 20時17分44秒    Koma    ケニッシュさん

返信ありがとうございます!

やはり、ロッカーはないですよね。
いろいろなところへメールしてみても、返事が返ってこなかったり、
泊まるホテルに聞いてくださいとか、駅のロッカーにとか言われてしまい(;'∀')
現地で頑張って声掛けするしかないですかね…



10月21日(日) 16時27分19秒    ケニッシュ    Ola♪

Koma さん
荷物の預かり所、リスボンのターミナル駅(サンタ・アポローニャなど)だとコインロッカーはあるのですが、町中、しかも地方となるとほとんど見かけません。以前なら(といっても10数年前とか)カフェでチップを渡せば預かってくれましたが、最近はこれも難しくなっています(テロとか、紛失の際のリスクとかあるんでしょうね)。その町に泊まりなら、チェックイン前でも荷物だけホテルで預かってくれますが・・・。地方の、親切なカフェなら、もしかしたら・・・ですが。

10月19日(金) 13時42分08秒    Koma    荷物の預かり所

こんにちは!来月2度目のポルトガルへ行くため、検索しまくっているものです(^_^;)

お尋ねしたいのですが、電車、バスターミナル、ホテル以外で荷物を預かってもらえるところはあるでしょうか?
具体的にお話しますと、荷物で困るのが①セトゥーバル、②カステロデヴィデ、ポルタレグレです。

①セトゥーバルから宿泊せず、エヴォラへ移動します。
 turismoやバスターミナルにメールで聞いてみましたが、預かってはもらえないようでした。アゼイタオンにも行きたいので…(><)

②マルヴァオンからカステロデヴィデ、ポルタレグレを経由してエルヴァスへ行きます。

もし、預り所がないとして、カフェやレストランなどでチップを渡して預かってくれたりするものなのでしょうか…?現地の方は引き受けてくれるものでしょうか?
アヴェイロの駅前から街中まで大きなトランクをゴロゴロした経験があり、
今回は小さい荷物ですが、ゴロゴロはさけたいところです。

どうぞよろしくお願いいたします。


10月18日(木) 21時48分17秒    ケニッシュ    Ola♪

雪 さん
ポルトガルは海に面しているので、漁師関係の物が面白かったりします。今回の漁師のセーターや、ナザレのウール製の漁師のシャツ、漁師の丸い弁当箱なんかもありますね。ナザレでは日本の漁村で見られるのと同じ、魚の干物を網に乗せて作っている様子も見る事が出来ました。ポルトガルの中部もなかなか面白いですよ。


10月17日(水) 12時19分02秒    雪    スノホワ様の展示会

ケニッシュ様 ボーロレイのお話有難うございます。素敵なお話ですね。ポルトガルには色々な切り口があって、深みのある国ですね。
十月のスノホワ様の展示会、面白そうですね。ポルトガル旅行は行き始めたばかりで、リスボン中心に南側から初めているせいか、漁師のセーターを見たのはスノホワ様のご本の中だけです。チャンスがあれば見てみたいです。オリジナルですしね!
また、いつか、是非是非ポルトガルの中級編、地方編が出来るのを楽しみにしています。
それでは、いつも有難うございます。

10月13日(土) 21時37分34秒    ケニッシュ    Ola♪

雪 さん
ポルトガルのクリスマスの定番のお菓子、ボーロ・レイ(王様のケーキ)は、クリスマスから1月6日の王様の日に掛けて食べられるそうです。ポルトガルでは、店によってはクリスマスから元旦、王様の日まで冬季休暇に入っている店なんかも多いですし、街中に飾られているクリスマスのイルミネーションも王様の日まで飾られています(ポ人がずぼらで片付けるのが遅れている訳ではないようです)。

「レトロな旅時間ポルトガルへ」、次は中級者編や地方版を出したいのですが、最近人気急上昇中のポルトガルとはいえ、地方だとなかなか需要を考えると難しいようなんです。でも、いつか出せたら良いですね。それまでに、色々とネタを仕込んでおきます。

そうそう、相棒のスノホワのネットショップ「アンドリーニャ」が来週から月末までイベントで東京に出店します。スノホワも顔を出すかも です。
http://blog.livedoor.jp/andorinha/


10月10日(水) 12時57分17秒    雪    王様の日

ケニッシュ様 こんにちは。色々有難うございます。王様の日なんてあるんですね。初めてしりました。参考になります。そうですね、一日目の夜だけ向こうで予約して行こうかな。
モンサントのホテルの予約詳細を詰めて、後は最後の締めに先方に電話したんですが、いやいや、ほのぼのとしたおじさんが出てきて、ついでにタクシー会社って土日休みですか?と聞いたら、ハハハ、タクシー会社は一週間に八日働いとるよ。全部やってあげるから心配いらん、と。あ~、これやられちゃうともうポルトガル病がますます重症になってしまうんだよね、と思いました。まあ、やられっぱなしかな。
旅行に行くとき、特にヨーロッパは勉強していけばそれだけの見返りは絶対あるといつも思います。ヨーロッパの教育レベルの高い人たちは、小さい頃から身に着けているものが私たち日本人と違うので、しっかり勉強していかないと価値が分からないし見逃しますよね。オタクじゃなくって、探求心と好奇心が強いのだと思います。
でも、ケ様ご夫婦の探求心、好奇心の強さは、初心者向けでありそうなレトロな旅時間の中にも随所にヒントとなって散りばめられていて、この初心者向けの一通りコースと複数回行っている人へのヒントと、両方両立させている凄さって、この本書くのに相当苦心や苦労がおありだったのだろうなと行く前には読み返し、感じています。
このホームページとブログも、行くところに合わせて読み返し、ですね。
ケ様ご夫婦の好奇心と探求心に乾杯!

10月08日(月) 21時48分06秒    ケニッシュ    Ola♪

雪 さん
レストランの予約、大晦日や元旦でなければ、予約を入れなくても特に問題ないと思いますよ。まぁ、中にはクリスマスから1/6の王様の日?までずっとお休みの所もありますが。

モンサントの巨石信仰、確かにそうですよね。それがいつ頃のものなのか、どんな言われがあるのか調べると面白いですよね。ケも旅する前や旅行後に色々とネットで調べるのですが、ポ・サイトの検索でなかなか苦労します。同じ様な、観光ガイド的なものがズラズラと出てくるので・・・。観光ガイドの情報以上の深堀をしたい、オタク気質が問題なのかもしれませんが(笑)。でも、調べるのがまた面白かったりするんですよね。

10月05日(金) 08時59分10秒    雪    モンサント

ケニッシュさん、お返事どうも有難うございます。お正月明けなのです。そのぐらいの感じならポルトガル行ってからレストランに電話しても大丈夫そうですね。ま、有名観光地ならなんとかなるか。CPでモンサントを廻るツアーを毎週土曜日にやっているので、それにしようかと思ったんですが、テージョ河渓谷のボート乗りがインクルシブで、これは流石に寒いだろうとびびって泊まる事に気持ちが向いています。
カステロブランコからバスかなと思っているんですが、はい、時間や運休に気をつけます。有難うございます。とても助かります。
それにしても、モンサントの巨石村のルーツって何なのでしょうね?巨石信仰が昔からあったと書いてあるのは見つけたのですが、昔って言ったって、エヴォラの近くにあるようなドルメン信仰に繋がるようなものなのか、イスラム支配の頃なのか、テンプル騎士団の関係なのか、さっぱりわかりません。でも、そういうポルトガルの深さに私とても魅了されています。現地に行って聞いてみようかと思っていますが、な~んか、旅の指さし会話帳でそれ聞けるか?とか、思わず自分で苦笑しています。また何かあったら教えてくださいませね。
それでは。

10月04日(木) 21時14分31秒    ケニッシュ    Ola♪

雪 さん
だいぶ以前になりますが、年末年始の時期にモンサントに行った事があります。宿に関しては、最近はネット予約が出来ますし、モンサントも観光客には割と有名な所なので、まぁ、大丈夫かなと思います。ただ心配なのは、レストランとと交通機関ですかね。大晦日の夕方以降はリスボンやポルトのカフェなども店じまいする所があるので、大晦日の晩御飯は予約をするのが良いかと思います。また交通機関、モンサント行きのバスは通常時も少ないですが、運休に注意してくださいね。頼りのタクシーも、運ちゃんがお休みなんて事も。日本で言う、大晦日、元旦の日は色々と注意が必要です。

10月03日(水) 11時03分06秒    雪    こんにちは。

ケニッシュさん、こんにちは。台風一過。なんとか無事日本で生息しておりますが、やっとこさ、ポルトガル旅行の内容を検討し始めました。もうすぐ電車の切符売り出しが近くなったので仕方なく動き出したというのもありますが、夏終わったばかりで、冬休みにうまく頭が向きません。でもやっぱりポルトガルの事を考えるとだんだん盛り上がってきます。
冬のポルトガル、飛行機もホテルも一応取ったんですが、今、巨石の村モンサントへ行こうかどうしようか迷っています。冬、大変ですかねぇ。村中閉まっていたりして。ちょっと恐怖なんですが。ポルトガル語はOLAしか出来ないし、旅の指さし会話帳携えて行くのも久しぶり。う~ん、何だかそういう旅って若返ったような気がします(笑)。
ともかく、モンサントのヒントを頂ければ幸いです。季節が悪そうだったら方角変えるのは全然苦にならないんですけどね。
それでは、いつもいつも頼りにばかりしていてすみません。

07月23日(月) 21時26分04秒    ケニッシュ    Ola♪

ポルトへ さん
>荷物の量がかなり多いと思うのですがどのような工夫をされていますか。
地方に移動する際、帰国時のお土産用のスーツケースはリスボンのホテルに預け、地方旅行用にはバックパックで移動しています。目的の地方の町に移動し、ホテルにチェックインしたら、小さなリュックサックで街歩きをする感じです。荷物を減らす工夫としては、下着類は時間がある時に自分で洗濯するので、必要最低限しか持ち歩いていません。工夫と言うと、これ位ですかね。2人で旅行する時は、それぞれのバックパックとは別に共同の少し小さなスーツケースを使ったりしますね。

>2泊分だけ持ってというのはやはり盗難など危険があると考えた方がよろしいでしょうか。
これは預けたスーツケースとは別に、自分で持ち歩く2泊分の荷物の事でしょうか?
ポルトガルの長距離バスは、少し大きな荷物(リュックなんかも)は座席に持っていけません。トランクケースに預けるのですが、その荷物の出し入れは日本の様に引換券的な物はないのでちょっと心配にはなります。ケ組はポルトガルでは経験無いのですがスペインのバスでは、その様な時に盗られたと言う話も聞いた事があります。貴重品は小さなバックに入れて座席に持ち込む感じでしょうか。列車も基本的には同じです。

07月22日(日) 10時17分54秒    ポルトへ    2度目のポルトガル

こんにちは、毎回楽しく読まさせていただいております。明日から2度目のポルトガルへ旅行する予定です。ケ組さんは、スーツケースをホテルに預けて、地方に行かれているようですが、荷物の量がかなり多いと思うのですがどのような工夫をされていますか。また、空のスーツケースを預けていらっしゃるとのことですが.2泊分だけ持ってというのはやはり盗難など危険があると考えた方がよろしいでしょうか。

07月11日(水) 20時15分39秒    ケニッシュ    Ola♪

雪 さん
愛媛県、広い範囲で甚大な被害があったのですが、ケの住む地域は幸いにも無事でした。ご心配ありがとうございました。

07月10日(火) 07時41分10秒    雪    愛媛も甚大な被害

愛媛県も災害が凄かったのですね。東京のテレビは、正直、倉敷や広島中心の映像が多く、私も含めてぴんと来てない人が多かったのではないかと思います。愛媛県知事が甚大災害指定の陳情の為、首相と面会したニュースが流れて、やっと愛媛も半端ない被害だとはっとしました。
ともかく、ケニッシュさん、大丈夫ですか?
ライフラインが止まっている地区も多いんですよね。交通もだし、当初の想像より厳しい状況の地区が多そうなんで驚いています。



07月07日(土) 21時17分57秒    ケニッシュ    Ola♪

雪 さん
ツーリズモは町によって、当たり、外れはあるのですが(田舎だとツーリズモなのに英語が通じない場合も)、地図や簡単な観光案内書を貰えるのは勿論、町のちょっとしたお土産(その町の手仕事物や、絵葉書からも色々とヒントが得られます)も売っている場合もあるので、必ず寄るようにしているんですよ。

カステラ情報ありがとうございます。カステラのルーツと言われる、ポルトガルのパォン・デ・ロー、これもしっかりと焼いたタイプと、トロ~リと生地が流れ出る(半生どころの騒ぎではなく、もっとトロトロ)タイプもあったりします。

07月05日(木) 12時27分52秒    雪    お菓子

ケニッシュ様
こんにちは。ツーリストオフィスに聞くというのは考えつかなかったです。ホテルとかタクシーとかガイドさんに聞いていました。目から鱗。今度やってみます。有難うございます。また新しい道が開けました。なんだか、この掲示板にちょこちょこと投稿させて頂いて皆さんのを拝見したり、ケニッシュさんに大きなヒント頂いたり、短期間に成長目覚ましく(←自己評価・笑)、おかげ様で楽しんで情報収集させて頂いております。
私が最近見つけたお話では、カステラの福砂屋の関連ページで、カステラ文化に関するページがあって、それがなかなか面白い事ぐらいでお恥ずかしいですが、一応下にリンク貼っておきます。
皆さん到達している人ばかりのようで気恥ずかしいですが。
それでは
http://www.castella.co.jp/magazine/

[前のページ] [次のページ]
管理者パスワード